staff
10月 2, 2014

ピンクリボン運動

日本で最もなりやすい病気、がん。
がん には男女差があります。
生涯の発がんリスクだと 男性の方が 54%、 女性は41%(2005年)というデータがあります。

しかし、 年代に分けて考えると、20〜40代では 女性は男性の1.6〜3倍 がん にかかりやすいそうです。

「子宮頸がん」のピークが 30代後半、「乳がん」のピークが40代後半にあるのが影響しています。

40代後半の「乳がん」の罹患率はこの30年間で3.5倍に増加しているそうですよ。

相変わらず、乳がん検診受検率が 欧米の 70%に対し 日本は25%ほど。

早期発見で 90%以上が治るというデータもあります。
今月は、乳がん検診啓蒙の活動 「ピンクリボン運動」の月です。
働き盛りの女性に襲いかかるがんに対抗するためにも 乳がん検診を受けましょう。

がんに備える補償も 充実してきています。
ふっと 聞いてみたいなど 気軽にきいてみてください。

IMG_0197.JPG

Posted in TMN